2011年4月9日土曜日

被災地訪問記録 南三陸町・歌津 2011年4月7日

仙台YMCAのスタッフの皆さんと一緒に南三陸町と
歌津町の避難所に救援物資を届けました。
写真とともに、被災地の様子をお届けします。
ここに掲載されている写真の他に300枚近くの写真をこちらにアップしています。

救援物資を載せた仙台YMCAのマイクロバスと共に被災地に向かいました。

若林地区では有料道路の海岸側は壊滅状態でした。

内陸側は無傷のところもありました。南北を走る有料道路が被害の明暗を分けた様子がよく分かりました。

気仙沼線の電車が途中で止まったままになっていました。

標高のかなり高いところから既に津波の被害が始まっていました。川をつたって津波が駆け上がってきた様子が分かります。

もともとそこに何が存在したのかさえも想像出来ないほど津波に荒らされていました。
戸倉小学校





避難所になっている志津川自然の家に救援物資を運び込むお手伝いをしました。
YMCAのスタッフの皆さんと末岡氏

救援物資はここから近隣の5つの避難所にも分配されるとのことです。

木の高いところにひっかかったブイ

南三陸町に入る橋が崩壊したため急造の橋が造られていました。

志津川病院

南三陸町役場

3階建てのアパートの上に車が打ち上げられていました。


歌津駅。かなり高いところに位置するにも関わらず被災した様子。

避難所になっている歌津小学校に物資を運び込みました。

背の高い建物にもブイがからみついていました。

どこに行ってもむちゃくちゃに壊された車を見ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿