2011年4月8日金曜日

震度6強















昨夜の大きな余震が来たとき、私たちは
南三陸町でのボランティア活動から帰って
宿泊先の鶴ヶ谷教会で就寝しようとして
いたところでした。
教会の建物は無事でしたが、花瓶や食器等
色々なモノが落ちて割れている状態です。

仙台市内は、信号がストップしているため、
中心部方向はまったく動いていない状態で
大渋滞が起こっています。
このため、東北自動車道も泉インターまでは
開通していますが、自動車道上はインター
出口前で長蛇の車列が出来ていて動いて
いません。(8日、午前8時現在)
東京方面から仙台に行かれる方は道路情報
に注意しながら泉インターの手前の出口で
降りられた方が無難かも知れません。

泉インターから福島方面は問題なく流れて
います。予定通り行けば私たちも今夜
遅くに大阪に帰着出来る予定です。

藤井先生や長島さんをはじめ、今回、
私たちの被災地訪問にあたって、
宿泊のお世話や様々なご手配をして
下さった多くの皆さんに心からの感謝を
申し上げます。

これからも被災地の一日も早い復興と
被災者の皆さんの生活再生のために祈り、
行動して行きたいと願っています。

主キリストの助けと平和がありますように。

末岡成夫、はげの下照光、杉岡直樹

0 件のコメント:

コメントを投稿