2011年5月18日水曜日

海産物倉庫の片付けの手伝い(石巻)

5月17日 (火)

朝9時30分に集合予定でしたが、石巻への大きな渋滞のため到着が大幅に遅れ、実際の作業は10時からになりました。

地震と津波よって甚大な被害を被った海産物倉庫では使えなくなったワカメや昆布など膨大な量の海産物を処分する必要があり、停電で真っ暗になった倉庫の中で、唯一懐中電灯の灯りを頼りに分厚いレインコートを羽織り、暑さと泥と臭いとの戦いの中、日本福音ルーテル蒲田教会と西日本福音ルーテル津山教会からのチーム、そして私たち4名の総勢10名でそれらの被災物資を片付けるお手伝いをさせていただきました。


水を吸った海産物の箱は非常に重く、それらをリレーで運び、台車に載せ、さらに運ぶと言う単純作業はかなりハードな作業でしたが、皆さんのチームワークのおかげで夕方4時までにはかなりの量を片付けることが出来ました。

たった一日のボランティア活動でしたが、被災された方々と一緒に汗を流し、少しでも生活再建に向けてのお手伝いをさせていただく機会を与えられたことは、大変大きな感謝でした。


となりびとボランティア支援センターでお世話をいただいた後藤先生をはじめ、スタッフの佐藤様、遠藤様、そして美味しい食事とおにぎりを用意して下さったキッチンスタッフの皆様に心からの感謝を申し上げます。


近畿l福音ルーテル教会
末岡、はげの下、安東、杉岡

0 件のコメント:

コメントを投稿